catch-img

JA全農とちぎ様

認知拡大から購買促進までフルファネルで施策を実施し、PI値が最大2.2倍に伸長!


 今回は、認知拡大から購買促進までフルファネルで施策を実施された、JA全農とちぎ様の「とちおとめ」の事例をご紹介します。




30代〜40代への認知拡大と購買促進を目指して

JA全農とちぎ様では、春需要に合わせて「いちご=とちおとめ」の認知拡大と、商品の購買促進施策を検討されていました。そこで、DELISH KITCHENではデジタルだけではなく店頭を含めたフルファネルでの施策をご提案させて頂き、実施させて頂きました。

今回、JA全農とちぎ様が実施されたのは大きく3つの施策です。

①タイアップ広告

レシピ動画は作ってみたい気持ちを醸成できるよう、赤と白のコントラストを活かし、レシピの手軽さや簡便さを重視した「とちおとめのチーズクリームサンド」を制作しました。

認知拡大を目的に、制作したタイアップ動画をDELISH KITCHENのアプリとSNSで配信し、その後レシピ視聴ユーザーへ、いちごの購入頻度や購入時期、購入時の基準、使用用途などブランドリフト調査をアンケートで実施しています。
(タイアップ広告について詳しくはこちら:https://biz.delishkitchen.tv/ms/tieup)


②ディスプレイ広告

来店の後押しを目的に、DELISH KITCHENのアプリのファーストビューで、「栃木のいちごでニコニコキャンペーン」というマストバイキャンペーンを宣伝するディスプレイ広告の配信をおこないました。
(ディスプレイ広告について詳しくはこちら:https://biz.delishkitchen.tv/ms/display)



③ストアビジョン

店内での購買促進を目的に、東急ストア、ベルクなどの全店でレシピ動画を放映し、購買レポートでPOSデータによる放映前後の効果検証をおこないました。一部店舗では、この取り組みを機に売場拡大をしていただいたり、一体陳列やPOPとレシピカードの制作、チラシへの掲載もおこなっております。
(ストアビジョンについて詳しくはこちら:https://biz.delishkitchen.tv/ms/stroevision)



一体陳列やチラシ掲載により全チェーン店でPI値がUP!

まず「タイアップ配信」では、目標再生回数を上回り好調な結果となりました。特に再生数やお気に入りユーザーの家族構成傾向を見ると、子あり世帯が高かったことから、主婦層と相性の良いレシピだったと考えられます。
次に「ストアビジョン」では、チラシ掲載や一体陳列が実現し、どのチェーンでも放映期間のPI値が伸長。例年並みの収穫量の中、JA全農とちぎ様の過去最大の売り上げに貢献することができました。特にベルクではチラシで大きく訴求いただいたり売場拡大を実施していただいたこともあり、金額PI値は2.0倍、数量PI値は2.2倍の伸長となりました。
​​​​​​​


※PI値とは、来店客数1,000人あたりの買い上げ数値。店舗規模や曜日などにより来店客数が異なる場合でも商品の売れ行きを同列に比較することができる。
金額PI値:売上金額÷来店人数×1,000  数量PI値:売上数量÷来店人数×1,000


『DELISH KITCHEN』だからこそできる認知〜購買までのフルファネルソリューション

『DELISH KITCHEN』では、購買を起点にしたフルファネルソリューションを展開しています。アプリやSNSなどのデジタル施策を通じて認知拡大〜興味関心のファネルを、食品スーパーに設置しているストアビジョンでは購買促進を、さらに「DELISH KITCHEN CONNECT」を活用すればファン化まで一気通貫のコミュニケーションが可能です。

今回は「いちご=とちおとめ」の認知拡大に向けたブランディングと「購買促進」に繋がるプロモーションを一体の施策としてご提案する必要がありました。フルファネルで、デジタルから店頭まで一貫して施策を展開できる点に魅力を感じていただき、『DELISH KITCHEN』で実施することになりました。

また、全国の食品スーパーの青果・鮮魚・精肉・惣菜売り場等で配信が可能な「ストアビジョン」は、実購買層に対して店頭での購入を後押しできるだけでなく、他部門売場での露出機会創出やバイヤー商談時の営業支援にも繋がっています。こういった面も魅力に感じていただいたポイントでした。

2023年も継続実施を頂いており、1度制作したレシピ動画を有効活用頂いております。

今後もよいお取り組みができるよう、効果的な施策のご提案ができればと考えております。